ページ

2014年10月2日木曜日

アロエはあの苦さが体によいそうですが若いキダチアロエのがアロエベラより効果があるということでしょうか?

Question

アロエはあの苦さが体によいそうですが若いキダチアロエのがアロエベラより効果があるということでしょうか?

Answer

キダチアロエとアロエベラは、含まれる有効成分はほとんど一緒です。ですから効果もそれほどの相違はなく身近にあるアロエを活用するのがいいでしょう。苦みの含有量はアロエベラよりキダチアロエのほうが多いのでキダチアロエのほうが苦みが強いのです。胃液の分泌促進作用や緩下・整腸作用に限定して比べる場合は、キダチアロエのほうが公的です。ところが、キダチアロエの場合、成分が強すぎて下痢をしてしまうような人にはアロエベラのほうが向いています。ゼリー部分にもゆるい下剤効果があるので体調と合わせて使うといいでしょう。便秘の症状に使うアロエの使用方法

0 件のコメント:

コメントを投稿