ページ

2017年10月23日月曜日

[糖質制限食]風邪をひいたときのおすすめの食べ物

Question

風邪をひいたときのおすすめの食べ物

Answer

風邪をひいた時は「消化がしやすく口あたりのよいものを食べる」というのが常識になっています。
そのため、日本ではむかしからおかゆやうどんを口にすることが多かったわけです。みなさんも小さいころは、布団のなかでおかゆをすすった記憶があるのではないでしょうか?

しかしいうまでもなく、おかゆやうどんは糖質を含む食べもの。たとえ風邪をひいている時であっても血糖値を上げてしまうことに変わりはありません。

わざわざそうした糖質をとらなくても、からだに優しい食べものはほかにたくさんあります。

最も手軽でオススメできるのが、豆腐です。冷や奴にして食べると手間はいりませんが、寒けがする時は湯豆腐にして食べるほうがいいでしょう。

ショウガを少し加えると、からだがより温まります。

蒸し生姜を実際に使ってみた使用感と効果


このほかにからだをポカポカと温めてくれる食べものとしては、茶碗蒸しや卵スープ、野菜スープ、すまし汁、味噌汁、豚汁なとがあります。

こうみると、なかなかバラエティに富んでいると思いませんか?これらは、おかゆやうどんだけよりも食材をたくさん使うので、栄養面でも優れています。

回復もそのぶん早まるというものです。風邪が治りかけて起き上がれるようになったら、食欲も出てくると思います。そういう場合は、鍋が一番です。寄せ鍋やしゃぶしゃぶなどにすれば、材料は糖質の少ないものがほとんどなので安心。

ただし鍋はポン酢やしゃぶしゃぶのタレに注意。糖質を含んでいるので、つけすぎないようにしてください。ちなみに鍋料理は、風邪をひいた時以外でもかなり重宝します。つくり方も簡単で、片づけも簡単。

最後に一言付け加えれば、糖賛オフ健康法を続けていくことで風邪はひきにくくなります。それだけ免疫力も上がるのです。

糖質制限食はこちら。

0 件のコメント:

コメントを投稿