ページ

2017年3月7日火曜日

[低インシュリンダイエット]ほかのダイエット法で「炭水化物を制限する」ものがありますが、低インシュリンダイエットも、結局それと同じ考え方ですか?

Question

ほかのダイエット法で「炭水化物を制限する」ものがありますが、低インシュリンダイエットも、結局それと同じ考え方ですか?

Answer

全く異なります。 「炭水化物を制限する」ダイエットで有名なのは、アメリカのロバート・C・アトキンス博士が考案したアトキンス・ダイエットといわれるものがあります。
このダイエット法は、「炭水化物を大量に食べると血糖値が高いままになり、インシュリンが大量分泌され、脂肪がたまってしまう。

だから、肥満をストップさせるには、「インシュリンの分泌をできるだけ抑えたほうがいい。インシュリンを多量に分泌させないようにするには、炭水化物をできるだけ食べないようにする」というものです。

その具体的な方法は、「炭水化物を食べないかわりに、たんばく質の多い肉などを積極的にとる。つまり、炭水化物の多いパスタやお米を食べず、たんばく質の多い肉や卵はいくら食べてもいい。そして、不足する栄養素はサプリメントで補えばいい」というものです。ちなみにこれは日本でも有名な糖質制限食に分類になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿