ページ

2018年2月12日月曜日

[薬]食事を食べなかった時も食後の薬は飲む?

Question

食事を食べなかった時も食後の薬は飲む?

Answer

薬の処方箋には「食前」「食後」「食間」などと薬を飲む時間が指定されていますが、これは絶対に守ってください。

薬は、医者の指示通りに正しく服用して、はじめて効果の出るものです。決められた時間に決められた用量を飲むことが大切です。食前は食事をする前の30分くらいをさします。食後は食事が終わってからの30 分くらい。食間は食事と食事の間で食後2〜3時間をさします。

そこで、食事を抜いた場合はどうすればいいかですが、これは時間で考えてください。つまり、食後の薬は食事をしなくても食事をする予定だった時間の30 分後に飲みます。

「食事をしないで飲むと胃が荒れるのでは」と思うかもしれませんが、それほど心配することはありません。医者が指定する時間が胃腸の状態と関係しているのはたしかです。

簡単にいうと、医者は胃酸の影響を少なくしたい薬の場合は胃の中に食物などがない「食前」と指定し、胃腸に負担がかかると思われる薬の場合は「食後」とし、とにかく薬の吸収を高めたいというときは「食間」とします。しかし、薬を飲むタイミングよりも、もつと大切なものがあります。

それは服用回数です。医者が「食前」「食後」「食間」と指定するのは、薬を1日3回飲ませるための「目安」と考えてください。ですから、食事を抜いても薬は飲むようにしてください。

また、食前の薬を食前に飲み忘れた場合も次の食事の前まで待つ必要はありません。食後に飲んでも大丈夫です。重要なのは「いつ」飲むかではなく、1 日のうちに「何回」飲むかなのです。ただ、「1回飲み忘れたから、次に2錠飲む」というのはいけません。副作用が現れる可能性があるのでこれは絶対にしないでください。 通販、薬局、ドラッグストアーで購入できる薬

0 件のコメント:

コメントを投稿