ページ

2018年3月26日月曜日

[健康と病気]ストレスがたまると胃がおかしくなる

Question

ストレスがたまると胃がおかしくなる

Answer

胃潰瘍の最大の原因はピロリ菌による感染ですが、ストレスが胃に悪影響を及ぼすのも事実です。そこでまず、ストレスとは何かですが、もともとこの言葉は工学などの分野で用いられていた専門用語で、物質に力が加わって生じた「ひずみ」のことをさします。

ストレスが医学の言葉として使われるようになったのは1930年代からです。世界で最初にストレスという考えを発表した学者は、カナダのセリエです。セリエは、人間の身体に与えられたいろいろな刺激に対して、人間がその刺激から自分を守ろうとする防衛本能を「ストレス」と定義しました。

つまり、余計な力を加えられることによって金属にストレスが生じるように、人間の身体も外部からの刺激によってストレスが生じるとセリエは考えたわけです。ストレスが加わると人間の身体はどうなるかというと、まずは、副腎の働きが鈍ってきて、ホルモンや自律神経のバランスを崩します。自律神経は交感神経と副交感神経という2種類の神経から成り立っていますが、この2 つの神経のバランスが崩れると、心身に何らかの異常が発生します。

ストレスがたまると胃がおかしくなるのも、自律神経が乱れるからです。ただ、ストレスによっておかしくなるのは胃だけではありません。もっともストレスに弱いとされているのは、胃ではなく心臓です。ストレスが加わると交感神経が緊張して心臓の鼓動が強まり、血圧の摘出畳も増え、血圧も上昇します。こうした状態が続くと、高血圧や動脈硬化が進行します。ストレスそのものは病気ではありませんが、ストレスが原因で起こる病気は、意外と多く、本態性高血圧、狭心症、心筋梗塞、肝臓障害、過敏性大腸症、腰痛症、自律神経失調症、脱毛症などたくさんあります。

中高年の燃え尽き症候群、上昇停止症候群、帰宅拒否症候群などの心の異常も、ストレスが原因とされています。帰宅恐怖症はこちら

ストレスの解消法は人によってさまざまですが、もっとも簡単なのはスポーツでしょぅ。スポーツをしていると日頃はなかなかストレートに表現できない喜怒哀楽を誰にも気兼ねしないでぶつけることができるので、ストレスの解消になるというわけです。見方を変えると、普段からあたりかまわず喜怒哀楽を表現していればストレスはたまらないわけですが、それでは周りの人にストレスがたまってしまうので、これは控えましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿