ページ

2018年5月2日水曜日

[健康と病気]歯をよく磨いても口臭がとれないのは病気

Question

歯をよく磨いても口臭がとれないのは病気

Answer

猫や犬は仲間に会うとと、相手の身体に鼻をこすりつけてクンクンと臭いを喚ぎます。猫や犬がこうするのは相手の健康状態をチェックするため。

つまり、体臭からさまざまな健康情報を得ているわけですが、体臭が健康状態のバロメーターになるというのは人間も同じです。毎日、風呂に入っているにもかかわらず、身体から異常な臭いがするというときは、身体の中のどこかで病気が進行しているはずです。

口臭も、身体の状態をチェックする上での重要なポイントとなります。人は口臭のひどい人を避けますが、おそらく本能的に口臭が「病気の臭い」であることを知っているからでしょう。

そこで、口臭がひどいときにはどのような病気が考えられるかですが、これにはいろいろあります。しそうのうろうまずは、歯槽膿漏、歯肉炎、口内炎、虫歯といった口の中のトラブルです。虫歯の場合は歯の治療をすれば治りますが、歯槽膿漏や口内炎はビタミン欠乏症や内分泌障害から現れる症状のひとつである場合がありますから注意が必要です。

口の中に問題がないのに口臭がある場合は、食道炎、胃炎、肝炎、糖尿病などの可能性があります。口の中がただれてアンモニア臭がする場合は尿毒症かもしれません。もっとも恐ろしいのはガンです。

ガンの場合も口臭がひどくなりますので、歯を磨いても口臭がとれないというときは、病院で検査を受けてください。

なた豆 - 実際に飲んでみての症状の具体的な改善や感想(一覧)

0 件のコメント:

コメントを投稿